医師求人選びは成功のカギ,最大のチャンスを逃さない様にしよう,働き方を選ぶ,目的をしっかりと定める,求人選びで差をつける
これから医師として働きたい人のための情報サイト医師求人で成功をつかむ
人の命を救いたいそんなあなたの願いを医師求人でかなえませんか。

医師転職を成功させるために

医師転職は、他の職業よりも活動を進めることが難しいと考えられがちでもありますが、求人サイトや求人情報誌などを活用することによって、様々な情報を集めることが可能です。

勤務地や勤務条件、雇用形態などの希望に合わせながら情報を集めることができるだけでなく、応募の際に必要な履歴書や職務経歴書の作成方法、就職に至るまでの悩みなどが気軽に相談できるシステムも整えられていることがあり、充実したサービス環境によって、よりスムーズな転職活動を行うことができます。報酬の増加や資格取得など、自分の目的を果たすための対策にも役立てられます。

医師転職の理由とメリット

医師転職の理由はいろいろあります。転職によってキャリアアップしたい、将来開業したい希望をもち、開業に備えて転職したいなどがあります。

現在の職場に年収や待遇面での不満がなくてもさまざまな経験を積みたい希望を持って転職している医師が多くなっています。医師転職のメリットはキャリアアップができ、専門医や認定医の資格を取得するたに転職を検討したい希望がかなえることができるところにあります。

転職の理由が転職先での仕事の励みとなって意欲ややりがいにつながっています。転職先の患者にとっても大きなプラスの効果があります。

比較的容易な医師転職で二つの病院をかけもつ

多くの病院で慢性的な医師不足に陥っているため、好条件での医師転職はそれほど難しいことではありません。常勤としての求人だけでなく非常勤の求人も多いので、近距離であれば二つの病院をかけ持つ医師も珍しくありません。

一般に非常勤は常勤よりも待遇が良いので、週一のペースであっても非常勤としての仕事があると収入増につながります。ただ、職場環境は病院によってかなり違います。給料の多い、少ないということ以上に大きな影響を与えてくることもあるので注意が必要です。

法人としての運営方針に賛同できないと働きを続けるのが難しい場合もあります。

医師転職はネットサイト利用が効率的

医師免許を取得し後期研修期間が終了したタイミングや医学博士を取得したり専門医に認定されたタイミングでの医師転職が比較的多くみられ、スキルアップやキャリアアップ、より充実した待遇や労働環境を求めてなど理由も様々です。

専門的な職業のため一般的な職種と違い転職情報や求人広告は普段よく見るサイトや冊子には載っていません。ですが医師の転職は珍しいことではなく、地域によっては医師不足が問題にもなっていて、個人病院から総合病院まで多くの求人があります。

医師専門のアルバイト、求人サイトも多く日本全国の情報をリアルタイムに取得できるので、こまめなチェックと数サイト見比べながらの利用が便利です。

産業医は他の医師と若干違うため医師転職も難航

他の医師と、行っている部分が異なりますので、どうしても医師転職が難航する傾向にあるのが産業医です。求めているような人を募集したいと思っても、行っている仕事などで違いがあり、何か違うように感じてしまい別の求人に行ってしまうのです。

他の求人との比較をしていけば、その違いは簡単にわかるようになっています。仕事内容が違うことで、医師の中には自身を持つことができず、他の求人を考えたいと思ってしまいます。こうした現状を考えて、医師転職サイトでも産業医のコーナーが作られて、宣伝が頻繁に行われるようになりました。

医師転職は産業医がおすすめ

医師転職は産業医がおすすめになっています。産業界では、働き方改革が叫ばれており、従業員のメンタルの問題を解決したり、健康を維持する上で企業内医師の需要が高まっています。

うつ病やパニック障害、自律神経失調症などの苦しむビジネスパーソンが増えており、休職したり休みがちになったりしています。そのような従業員が出た場合、1カ月に一回は企業内の医師と話をする必要があります。このような事情から、産業医の求人が増加しています。

医師の中でも転職先として、企業内で働くことをキャリアの選択肢に入れる人が増えています。

医師転職や医師求人の記事