医師求人選びは成功のカギ,最大のチャンスを逃さない様にしよう。産業医求人、医師募集、医師転職、医師アルバイト

TOP 医師募集 眼科の医師募集は給料がいい?

項目

  1. 眼科の医師募集は給料がいい?
  2. 医師募集の際の勤務地について

眼科の医師募集は給料がいい?

眼科医の給料は、その医師が勤務医であるか開業医であるかによります。以下に、それぞれの平均年収を示します。

  • 勤務医:平均年収は約1,078万円1です。しかし、これは全診療科の平均年収(1,596万円)と比較するとやや低い水準にあります。
  • 開業医:平均年収は約2,763.4万円3で、勤務医の平均年収よりもずっと高いです。これは、眼科医がレーシック手術などの比較的簡単な保険適用外の手術を行うことができ、報酬も高くなりやすいためです。

また、年齢や経験によっても給料は変わります。例えば、30代でも年収1000万円を超えることが可能です。

したがって、眼科の医師の給料は一般的には良いと言えます。ただし、他の診療科と比較すると、眼科医の給料はやや低い水準にあるとも言えます。開業医として働くことで、より高い収入を得ることが可能です。ただし、開業医として働く場合は、スタッフの給与や医療機器のコストなど、自己負担する経費も増えます。これらの要素を考慮に入れて、自分に最適な働き方を選ぶことが重要です。

医師募集の際の勤務地について

医師募集への応募にあたっては、様々な条件の中でも、勤務地についても十分に考慮に入れておく必要があります。

医師は、患者と接する際は、常にベストコンディションで臨まなければなりません。そのためには、長距離通勤を繰り返して、疲労困憊した状態で診察を始めることはあってはなりません。

また、救急指定病院であれば、一定の時間内に医療機関に駆けつけることができる距離に住まいを構えておくこと必要になってきます。勤務地に対するこだわりは、患者への配慮に他なりませんので、そのことを念頭に医師募集に応募することが大切です。

医師募集の記事